なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.介護.就寝時用紙おむつと尿パッド

今夜も昨夜と同じく、エルモアの幅広簡単テープ式紙おむつと、同ブランドのジャンボパッドの組み合わせ。今朝の結果で尿汚染はパッドまでだったが、ギリギリセーフだったので、またパッド防水外装をカットしてオムツ側の吸収体を積極利用する。カット方法はこれまでの線状ではなく、中央に4x18cmの長方形で切り抜いた。
f:id:moritashigeru:20220213201732j:plainf:id:moritashigeru:20220213201500j:plainf:id:moritashigeru:20220217183742j:plain黒い線で切り抜く。

翌朝追記、
予想以上の好結果が得られた。尿汚染はパッド、おむつ共に前80%、後ろ80%の理想的な配分で吸収されていた。メーカー公表値の吸収力はおむつ850cc, パッド900ccで計1750cc。
前より後ろ側の方が吸収力が高いがそれは無視して、単純に80%で計算すると1400ccである。使用時間は11時間だった。

2022.02.21追記、
この方法にして4回目の朝である。当家にとって、ほぼ間違いなくこの方法がコスト的にベストであり、おむつ外への尿汚染もなく衛生的にも十分な組み合わせと方法であると考える。
ここで一旦紙おむつと尿パッドの組み合わせの評価実験は終了し、今後は使用済み紙オムツと尿パッドの処理方法について衛生面、介護負担の観点で実験評価して行く。