なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.認知症地域支援推進員が来訪(8).家族会打ち合わせ

八尾市認知症地域支援推進員の山本氏が来訪。
以前話のあった認知症家族会の件と雑談で2時間ほど。

  • 家族会の件、要点
    • 日時と会場は決定済。5月24日、八尾市内某所。
      • 残念ながら、母の都合*1で会場には行けないので、私はリモートで出席。
    • 予想される参加者は10名前後。男女比は1:9。
      • 男性と女性では家族会に求めているものは違う。男性は介護ノウハウ収集、それに対して女性は自分の話を聞いてもらいカタルシスを得たい。
    • (少なくとも初回の)会の目的
      • 女性参加者のカタルシスを充足させる。
        • 全員を満足させる事は私たちには難しいので、まずは90%を占める女性参加者のニーズにフォーカスする。
      • リラックスした雰囲気で話せる、聞ける。
    • (少なくとも初回の)会の運営方法
      • 目的に沿ったムードを作る。
      • 裏設定をホストクラブとする。
        • 出来ればソファにローテーブル。
        • アルコールは無理でもソフトドリンクとお菓子。
        • 山本氏と私がホスト役。
        • 男性参加者には様子を見てヘルプに入ってもらう。
        • オブザーバとして参加する O橋ケアマネはママ役。
  • 名言
    • 認知症は老眼みたいなもの、初めは気恥ずかしいけど大したことはない。

*1:その日はデイケアの無く、会場にエレベータが無いので母を連れて行けない