なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

終活. 父方の墓の件(3).従兄弟Hと打ち合わせ

所用で来阪した従兄弟Hに拙宅まで来てもらい、父方の墓の件について打ち合わせする。

  • 諸々報告
    • 6/7の檀那寺、S寺院住職と私との打ち合わせ結果を報告。*1
  • 決定事項
    • 7/7にHの菩提寺、N寺院住職に本件を説明し、宗教上の課題を確認する。
      • 私は日程的都合により同席できない。
      • 事前に説明資料をHが作成し、私が確認する。
        • 私がN寺院住職に提示したものをベースに拙宅側にプライバシー保護を掛ける。
  • 私からのHへの諸々要望、提案(案)
    • 墓守交代時期:母の埋葬より5年後。
    • 私と妹の遺骨埋葬:私と妹の死後、 Hが手続して埋葬。納骨式はS寺院に依頼。
    • Hの両親の遺骨*2埋葬時期:墓守交代の合意後。
      • 補足:将来墓守交代する約束を取り交わした時点であって、実際に墓守を交代した後ではない。
      • Hの意見:私の母に配慮し、母が埋葬された後で、と考えているとの事。
        • 私の返答:気持ちはありがたいが、私の母の死を待つ必要は無い。合意後、Hの都合次第で良い。
  • 雑談
    • 確執
      • 詳細は差し控えるが、意外な人の意外な確執の話題をお互いに持っていた。そして、お互いに「それ初めて聞いたわ!」とびっくりする。
    • 最年長の親戚
      • あの大叔母様は100歳を超えているはず。

*1:moritashigeru.hatenablog.com

*2:現在はN寺院の納骨堂に安置されている