なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

介護エラー.歯磨きせずに就寝させる

粗方母の夕食準備が整ったところでトイレ誘導、排尿後に夕食開始。約2時間の夕食後にテーブルに座らせたまま、まず入れ歯だけを外してその洗浄。次に洗面台まで移動させて歯磨き、トイレ誘導。と云う夕食前後のルーティンなのだが、今日は食前に排尿がなかったので1時間後に食事の途中で一旦トイレ誘導を挟んだ。この時排尿があったので、次の排尿はそこから2時間後となる。テーブルに戻って食事を再開し、1時間ほどで食べ終わりいつものように入れ歯を外して洗浄する。
本来ならば次は歯磨き、トイレ誘導なのだが、1時間前に排尿済みなので、まだもう1時間余裕がある。そしてその1時間の間にベッドに防水シートやオムツに尿パッド等の就寝準備を済ませる。
そして1時間後、私は勘違いして食後ルーティンではなく、就寝ルーティンを進めてしまい歯磨きを飛ばしてトイレ誘導、排尿、オムツ着用等諸々を済ま母の就寝作業を完了させる。疲れていたのか、珍しく母はすぐに寝入ってしまった。
そして私自身が歯磨きしようと洗面台に行くと、準備していた水を入れた母のコップと歯磨き粉を乗せた母の歯ブラシを見てエラーに気付く。

夕食前に排尿がなかった事に端を発するエラーだが、根本的には個々の作業のやった事、やってない事に対する私の意識が希薄であった。それは夕食前、夕食後、就寝と云う塊でルーティン化して作業しているので、今回のように夕食後ルーティンが完了する前に、就寝ルーティンを開始してしまった事で、『歯磨き』と云う作業工程が抜けてしまったのである。