なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

お出かけ.大阪中之島美術館『展覧会 岡本太郎』

母をショートステイに送り出すと同時に私もモラトリアムを始める。まずは大阪中之島美術館での『展覧会 岡本太郎』へ。
これまで川崎の美術館、青山の記念館、汐留での『明日の神話』、他小規模の展覧会や万博記念公園の『太陽の塔』へ何度か脚を運んできていた。今回は規模の大きな展覧会が大阪で開催されると聞いて、期待と同時に不安を感じていた。その不安と云うのはここ数年、特に父が自殺したあたりから自分の感受性が弱くなってきているような気がしていた。
一通り見て、やはり物足りなかった。川崎、青山、汐留での興奮は得られなかった。私の脳内のドーパミンとか受容体とかが足りてないのだと思う。