なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

妹.ガラス越し面会

  • 差し入れ(面会禁止中なのでスタッフに渡す)
  • 次回差し入れリクエス
    • なし
  • 確認事項
    • ピンクの財布
    • たった23万円
    • たった3万円
    • 小銭

いつものようにデイルームではOTの最中だったが、エレベータが開くと同時に妹は振り向きこちらに歩み寄ってきた。
「T原先生(主治医)が食欲出しなさい、って言ってた。」と妹が言うので「ご飯ちゃんと食べてないの?」と聞いてみるがその返答はなく、いつものように一方的に自分の持ち物の確認が終わると、差し入れを受け取りに詰所へと消えて行った。

次回予定:5月27日

母.介護.通所デイサービスA郷を見学し6月より開始

昨日ケアマネ氏より電話があり、認知症デイケアが空けた大穴を埋めるような形で、6月から月金の週2で通所デイサービスA郷を提案される。先方にはこちらの情報は連絡済みとの事だったので、先ずは見学させてもらうために私の方から直接先方のT相談員に電話して今日の午後にアポを取る。
今日、約束した時間に訪問し一通り施設内を見学し説明を受け、その席上で契約する。

病気.循環器内科受診

前回同様、診察前に採血。その結果を見ながらの診察となる。
左下腹部痛の件、4月上旬より痛みは消えていて3月の腹部エコーの結果も問題なし。様子見となる。
HbA1cは2ヶ月前より減少し6.7。
追跡中の検査結果は次の通り。

検査 ALT(GPT) コレステロール LDLコレステロール LDH GLU HbA1 HbA1c(JDS) 中性脂肪 HbA1c(NGSP)
正常値 8-45 130-219 63-139 122-228 70-110 5.5-8.0 4.3-5.8 33-149 4.7-5.5
単位 IU/l mg/dl mg/dl IU/l mg/dl % % mg/dl %
05/08/04 92 213     191 7.7 6.4  
05/10/13 97 223     132 8.4 6.9  
05/12/15 126 223   246 152 8.8 7.5  
06/02/16 60 169   194 131 8.0 6.9  
06/04/19 54     220 152 8.7 7.4  
06/07/05 45 217   213 119 7.5 6.6  
06/09/27 45 220     119 7.2 6.1 130
06/12/20 29 165     103 6.5 5.7 97
07/03/14 33 198     114 7.0 6.1 157
07/06/06           7.1 6.0  
07/08/22 37 176     110 7.5 6.0 125
07/11/14 35 182     108 7.0 5.6 141
08/01/30 30 157     115 7.1 5.6 118
08/04/23 24 176 111   96 7.2 5.8 88
08/07/16 28   105 195 97 7.1 5.6  
08/10/08 31   115 197 108 7.3 5.8  
08/12/17 40   119 205 121 7.7 6.0  
09/03/25 49   114 197 128 8.0 6.3  
09/06/24 42   129 191 126 8.5 6.7  
09/10/07 51   107 221 127 8.3 6.6  
10/01/13 100   116 250 160 9.5 7.7  
10/04/21 53   119 199 168 9.9 8.0  
10/07/28 17   90 215 96 6.3 5.2  
10/08/09 22 158 95 176 112 6.5 5.3 93
10/10/13 16   97 185 102 7.2 5.7  
11/01/22 13   85 197 109 6.8 5.5  
11/04/20 18   104 161 102 6.8 5.4  
11/07/27 17   98 175 99 6.7 5.4  
11/08/09 17 182 105 166 98 6.8 5.5 99
11/10/26 14   102 181 109 6.8 5.5  
12/02/01 19   99 179 107 6.6 5.5  
12/05/09 17   103 179 91   5.5   5.9
12/07/31 14 159 90 165 108   5.4 66 5.8
13/04/10 21   115 190 110   5.5   5.9
13/07/17 14 158 91 178 109   5.5 70 5.9
14/05/20 12   97 170 115   5.4   5.8
14/08/27 12 151 85 187 88   5.3 70 5.7
15/07/14 20   86 208 93       5.7
15/08/05 17 177 105 176 100     69 5.6
16/07/26 16 162 100 212 104     63 6.1
17/07/26 15 176 100 182 105     101 5.9
18/07/30 19 212 121 213 110     161 5.7
19/08/26 17 202 137 190 112     88 6.0
21/01/10 25 231 161 195 137     171 6.8
21/04/16 21   119 206 102       6.5
21/06/11 24   131 226 123       6.6
21/08/06 21   114 214 196       6.8
21/09/14 22 186 120 192 133     119 6.9
21/10/01 23   99 200 298       6.8
21/11/26 25   130 208 134       7.4
22/01/20 28   130 217 152       7.4
22/03/10 25   125 203 160       7.3
22/05/19         165       6.7
正常値 8-45 130-219 63-139 122-228 70-110 5.5-8.0 4.3-5.8 33-149 4.7-5.5
単位 IU/l mg/dl mg/dl IU/l mg/dl % % mg/dl %
検査 ALT(GPT) コレステロール LDLコレステロール LDH GLU HbA1 HbA1c(JDS) 中性脂肪 HbA1c(NGSP)

本.コミックスの栞

タイトル 読了巻数
賭博堕天録カイジ 24億脱出編 17
NANA 21
よつばと! 15
林檎と蜂蜜walk 7
極主夫道 9
あの人は昨日と同じ空を見上げてる 6
ザ・ファブル 12
ベルセルク 12

忘れ物、度忘れ、不注意.iOS.Siriで間違い電話する

母の歩行訓練に出かける直前にI田訪問看護師(女性)よりメールが入る。内容をチェックするとちょっと込み入った返信をしなければならないのだが、車椅子の母を玄関先に置いたまま返信を書き始めるのは悪いので、とりあえず出発して車椅子を押しながらイヤホンで通話することにした。
「Hey, Siri. I田さんに電話」、しかし数回のコールの後留守電に切り替わったので一旦切る。1分後くらいに折り返し電話が入り、出ると男性の声で「お世話になっております、C園のI田です」と言われる。
ここで Siriが同じ苗字の別の人に電話を掛けてしまった事に気が付く。彼には間違い電話してしまったことを丁寧にお詫びして電話を切る。彼女には休憩場所のマクドに落ち着いてから結局メールで返信する。

母.ケアマネ氏来訪、モニタリング

  • 要点
    • 訪問リハビリ

将来的にオムツ替えに支障を来す関節の拘縮を予防する目的で訪問リハビリの追加を提案され、先ずはその事業者*1に来てもらい実際に母を見てもらった上で説明してもらうことにする。こちらのニーズとマッチする効果が得られそうならば6月から正式にサービスをお願いする方向で動いてもらう。

現在週3回の認知症デイケアの6月からの、先月の説明では2回になると聞いていたが、今日の説明では1回と言われる。私への確認がないままにケアマネと認知症デイケアの間だけで変更を決めた模様。
その場で認知症デイケアのY相談員にスピーカーで電話して、6月からも週3回を継続してもらいたい旨を私の要望として伝える。 改めて6月以降の回数をY相談員から回答を5月31日を期限に約束してもらう。
2022.05.18追記、
翌日Y相談員より、6月からは週1回水曜日だけとの回答を得る。

前述の認知症デイケアの回数変更について事前に私に連絡、確認がなかった事について苦言を呈する。
正直、年配の方に厳しいことを言うのは辛いのですが、今回の事だけでなく彼女は独善的に周囲を動かしては混乱させてしまう傾向があるので釘を刺しておいた。

*1:訪問看護師と同じR社

本.コミックスの栞

タイトル 読了巻数
賭博堕天録カイジ 24億脱出編 17
NANA 21
よつばと! 15
林檎と蜂蜜walk 6
極主夫道 9
あの人は昨日と同じ空を見上げてる 6
ザ・ファブル 11
ベルセルク 11

母の医療メモ.掛かり付け眼科.通院終了

本来は母本人を連れて受診し点眼薬の処方箋を発行してもらうのだが、この医院は車椅子では入れないので、私一人で訪れる。
医師の判断で以後は通院不要となり、最後の処方箋をもらって帰る。

その他.南隣家.入居者募集の幟が立つ

南隣家、先週まで内装工事をしていたのだが昼過ぎに母の歩行訓練から帰って来た時には不動産会社のプレートと『入居者募集』の幟が立っていた。しかし、まだ表札が取り外されず残ったままになっている。『入居者募集』、表札の残置、これは所有者はまだ元の住人から相続された長男さんのままで、不動産会社と賃貸の管理委託契約をしたのかも知れない。

ちなみに奥の木は拙宅の庭から歩道にはみ出したもの。