なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.レシカルボンを使う(9)

昨夜夕食後に排便があったが、今朝は通所デイに送り出さなければならないので、レシカルボンを使用。今日は洗面所を使った後で朝食(エネルギー系ゼリー、牛乳、野菜ジュース)を飲んだ後にトイレに座らせる。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:17分
    • セット数と排便量:2セット、35, 0%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
    • トイレに座っていた時間:30分
    • 総合評価(5段階):(昨夜排便したので評価不能

母.レシカルボンを使う(8).使うまでもなかった

今朝は訪問看護師が来てから母を起こす予定だったのだが、母がその直前に起きて来てしまったので諸々予定通りに行かず。結局訪問看護師さんには母の朝食を評価してもらう事になる。
彼女が帰るとすぐに母はトイレで大便したので、そのままレシカルボンなしでうんこ大戦争に入る。

  • まとめ
    • セット数と排便量:3セット、90, 30, 0%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
    • トイレに座っていた時間:43分
    • 総合評価(5段階):レシカルボン無しのため評価不能

家計と生活.仏壇をシャットダウンする

先月初頭に檀那寺に定期的な法要を止めてもらい、先月末にお供えした最後の仏花がダメになったのを期に、仏壇の中と周辺器具を拭き掃除し、整理して扉を閉める。
『次にこの扉を開くのは母が死んだ時だな』そう考えるとタイムカプセルのように自分へのメッセージでも入れておこうかという考えが頭をよぎるが、扉を開けるのが私ではなくて特殊清掃業者の可能性も考えられるのでそれは思いとどまる。
f:id:moritashigeru:20200917235317j:plainf:id:moritashigeru:20200917235347j:plain

母.レシカルボンを使う(7)

今朝はこれまでと違って10時から訪問介護ヘルパーさんが来て朝食を摂り、その後にレシカルボンを挿入。その後ヘルパーさんを見送ってからテレビを見ながら体操して便意を待つ。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:17分
    • セット数と排便量:3セット、50, 5, 5%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
      • 第3セットは0%だと思って終了したが、母を立たせてから便器の奥に大便が見えた。
    • トイレに座っていた時間:41分
    • 総合評価(5段階):💩💩💩💩

母.朝食用食パンを5枚切りから4枚切りに変更する

昨日ケアマネ氏との雑談の中で、ここ数ヶ月で母の体重が落ちているのは不穏な御百度参りによるエネルギー消費量が上がっているのではないか、と言われた。
これを受けて、2016年に朝食用トーストを6枚切りから5枚切りに変更して(もちろんそれだけではないが)、33Kg台から最大50Kgまで増量に成功したことを思い出す。 もう一度同じ方法を試してみよう考え今朝から4枚切りに変更する。

母.レシカルボンを使う(6)

昨日の朝は排便量が30%で送り出さねばならず、それでいて今朝まで排便なかった事を考えると、レシカルボンの力を借りずとも好成績が期待出来る。しかし、今はレシカルボンの可能性を試行錯誤をする期間なので今朝も使ってみました。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:15分
    • セット数と排便量:3セット、55, 25, 0%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
    • トイレに座っていた時間:45分
    • 総合評価(5段階):💩💩💩💩

母.ケアマネ氏来訪、モニタリング

午後、介護ルームで作業していると窓の外からケアマネ氏から声を掛けられる。これから近所に所用がありに立ち寄ってくれたようである。

そこで、以前母が参加していてCOVID-19で中断していた体操教室が10月から再開されると町会の人から今朝知らされるが、以前と同じように参加させてまた脱走したりすると、迷惑がかかるので、再開時には私も一緒に参加させてもらおうと考えていた。
そうなると曜日と時間帯が今月から変更してもらったばかりの訪問介護とバッティングするので、調整してもらう必要があるので、ケアマネ氏に、用事が終わってから時間があれば相談したい事がある旨を告げる。

しばらくして、今度は玄関からケアマネ氏がいらっしゃる。こちらの要望を告げ10月からの訪問介護訪問看護の時間帯調整をお願いする。本題はそれで終わり、2時間ほどモニタリングと云うか雑談する。

  • 今日の名言
    • 絶望は贅沢である。そこに希望があったのだから。

母.レシカルボンを使う(5)

今朝は通所デイの日で時間の余裕はあまり無く、不本意な状態で送り出さなくてはならない日もある。
レシカルボン挿入からトイレに座らせるまでの流れは昨日と同じ。但しトイレの床がまた尿だらけだったので、取り敢えず座れる状態にまで掃除したのに時間が掛かったせいか、座らせた後の紙パンツには大量に吸収された尿と少量の液状便が付着していた。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:12分
    • セット数と排便量:4セット、30, 1, 0, 0%、(第1セットはウォシュレットなし、12分間隔)
    • トイレに座っていた時間:52分
    • 総合評価(5段階):💩 💩

母.レシカルボンを使う(4)

今朝はレシカルボン挿入後に目薬、ベッドから洗面所に移動して歯磨き、入れ歯、洗顔、整髪。この時点ではまだその兆候が見られなかったがトイレに座らせると排尿と同時にガスの音が聞こえた。直後にチェックすると排便量は40%程度あったのでそのまま第1セットに入る。第1セットの終了時ではさほど排便量は増えておらず、通常通り3分のウォシュレットで第2セットを開始。ウォシュレット直後にお腹をマッサージしたところかなり柔らかく、もう便は残っていないように感じた。
尚、今回はセット間隔を元の15分から20%短縮して12分にしてみた。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してからトイレに座らせるまで:10分
      • 本来ならば何かしらの兆候があるまで待った方がいいのだが、適当なやらせる事がない。
      • このタイミングをうまく見極める事が出来れば第1セットで理想的な結果が得られるのでは無いかと思う。
    • セット数と排便量:3セット、40, 5, 0%、第1セットはウォシュレットなし
      • 今回はセット間隔を12分に短縮。(ウォシュレットは変わらず3分)
    • トイレに座っていた時間:40分(参考記録
      • 昨日同様3セットでさらに10分短縮。セット間隔の短縮効果もあると思うが、前夜に排便しているので参考記録とする。
    • 総合評価(5段階):💩💩💩💩

母.レシカルボンを使う(3)

今朝、母を目覚めさせてベッドに寝かせたままで目薬を刺す。次に横向きに寝かズボンと紙パンツをずらしてレシカルボンを挿入し、ベッドから洗面所に移動して歯磨き、入れ歯、洗顔、整髪、手洗い、介護ルームに戻って朝食の準備が整ったところで母の下腹部から異音がしたのでトイレに誘導。
紙パンツを脱がせると、そこにはオレンジ色の液状便が少し付いていた。そのまま便座に座らせて朝のうんこ大戦争開戦。第1セットで100%、ウォシュレット後の第2セットで10%、更にウォシュレット後の第3セットで排便が無かったので、ワイドビデで陰部洗浄、乾燥とペーパーで終了。

  • まとめ
    • レシカルボンを挿入してから効果が現れるまで:14分
      • 次回は、起床→レシカルボン→目薬→洗面所→トイレ→朝食、の順で試してみます。
    • トイレに座らせていた時間:50分
      • 3セットで済ませる事が出来たので、時間短縮という目的には効果があった。
      • 目標タイムの30分には届いていないが、個々のステップで短縮できる可能性を要検討。
    • 総合評価(5段階):💩💩💩💩