なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

自宅介護DIY

自宅介護DIY.DD-WRT.Wi-Fi環境(3).Archer C9(V3)をメルカリで入手

前回からだいぶ間が空きましたが、お手頃価格のArcher C9がメルカリに出品されていたのでハードウェアバージョンが V3 であることを確認して購入。今朝到着する。 明日からの母の入院の準備で内容物のチェックをして一旦棚上げする。退院後に時間を作ってDD-…

自宅介護DIY.DD-WRT.Wi-Fi環境(2).Archer C9(V5)はDD-WRTをインストール出来ない

買ってそのまま使用するつもりだった Archer C9 (V5) だが、DD-WRTをインストールしておいた方が何かといいかと思いインストールイメージを探してみると、V1〜V4は公式サイトにあるのに V5 がない。V5も発売されてから数年経つので対応が遅れているというわ…

自宅介護DIY.Wi-Fi.ジャンクのArcher C9を入手

別エントリで書いている『ルータ移行記』と並行してWi-Fi環境についても書き残しておくことにする。 今日の進捗 ジャンクの TP-Link Archer C9 (V5)が届く メルカリを眺めていたら TP-Link Archer C9 (V5) のジャンクが出ていたので買ってみました。本体とア…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(7).ポートフォワード

今日の進捗 ポートフォワーディングの一括設定を方法を確認する 拙宅では DHCPサーバのIPアドレス予約の次に大量の設定が必要となるのがポートフォワーディングである。*1 具体的なcuiでの設定方法としては IPアドレス予約と同様に sshでログインして、あら…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(5).試験的にPPPoEでプロバイダに接続する

今日の進捗 一時的に配線を変更してPPPoEとDHCPサーバを設定して、インターネットとの接続を確認する。 ONU + Archer C7 (DD-WRT、DHCPサーバ) + iMac (DHCP クライアント) 躓きポイント DHCPサーバーの設定 画像の矢印部分、DHCP Type を DHCP Server に変…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(6).WAN側の設定

今日の進捗 WAN側のPPPoEを設定してプロバイダとインターネットとの接続を確認する。 現状ルータのDNSはプライマリにeo光、 セカンダリDNSにGoogle DNS を指定していたが、今回は空欄にしてプロバイダからの自動取得にしておく。*1 LAN側に iMac を接続して…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(4).WiFiを止める

今日の進捗 なし。 問題点 WiFiのランプの点灯/消灯が逆になっている DD-WRTをインストールしてからArcherC7のWiFiの状態を示す二つのランプ*1が消灯していたので、デフォルトではWiFiは停波状態なのだろうと思っていた。しかし今朝介護ルームから母の食事介…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(3).CUIでのIPアドレス予約設定方法を見つける

今日の進捗 ssh, cui から DHCPサーバのIPアドレス予約方法を公式サイトで見つけ、サンプルを流し込んでそれがWeb画面でも反映されている事を確認する。具体的には nvram*1 と云うコマンドを使用する。 配線を変更しArcherC7を現行ルータの配下にぶら下げる…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(2).2台目のArcher C7が届く

今日の進捗 月曜日にメルカリで買った Archer C7 が今朝宅配で届く。 DD-WRT のファームウェアを書き込む。 Webからユーザ名とパスワードを設定する。(初回起動時には強制的に設定させらるようである) WebからSSHdを有効にする。 ターミナルからSSHでログ…

自宅介護DIY.Linux.DD-WRT.ルーター移行記(1).Archer C7をメルカリで買う

今日の進捗 2台目のArcher C7 を買う TP-link*1のArcher C7 と云う無線LANルーターをメルカリで2600円で買った。 このブログのカテゴリとして DD-WRT を新設 2019年10月にも同じ物をメルカリで3600円で買って、ルーター機能はOFFにしてWiFi-APとしてのみ使用…

自宅介護DIY.ラズパイ.自宅介護サーバをラズパイZeroWから4Bに移行

自宅介護サーバ*1として、2019年6月から運用しながら機能を追加し続けてきた RaspberryPi Zero W。諸々問題、懸念するがあって同 4B に乗り換える。 ZeroWでの問題点、懸念事項 1分間隔で動作させているデーモン*2のCPU負荷が90%以上で20秒近く継続してい…

自宅介護DIY.睡眠と御百度参りの時間帯グラフ(2)

表題の件、少し過去に遡って表示できるようにして眺めていると、2月6日の『バッテリー切れ』の前に計3時間の御百度参りがあって、後に3時間の睡眠があるのが読み取れ、それはまるでバッテリーの放電と充電のように見える。こうして何かしら問題が起こった後…

自宅介護DIY.睡眠と御百度参りの時間帯グラフ

睡眠と御百度参り毎週のように訪問看護師に『睡眠時間はどうですか?』と尋ねられ、今まではベッドに寝た時刻とその起き上がるまでの時間の数値を表示して確認していたのですが、もう少しマシな方法をと思い1週間分の寝ていた時間帯をグラフ化してみる。そう…

自宅介護DIY.宅内カメラ動画の動体検出と動画抽出

まだ開発途中なのですが、宅内カメラの動画ファイルから動いている部分だけを別ファイルに書き出す処理を開発しています。最終的には全宅内カメラの1日分の素材動画ファイル*1から、分くらいの『今日のダイジェスト』的な動画ファイルが毎日自動的作ってくれ…

自宅介護DIY.パウダー付き介護用ビニール手袋がもうどこにも売っていないので自作する

コロナ禍以前には適価で買えたパウダー付き介護用手袋ですが、今では高騰してパウダー無ししか見当たらないので、ビニール袋の中でベビーパウダーをまぶしてみたところ、いい感じになりました。#自宅介護DIY pic.twitter.com/hzavbiqMgy— 森田茂 (@moritashi…

自宅介護DIY.まもサーチ2

昨年から脱走常習犯となった母には必要性が高まったものの、料金面で手が出せずにいたGPSトラッカーでしたが、キャンペーンで本体料金無料だったのと通信料も月額500円位だったのでこの『まもサーチ2』を契約しました。 夕方に届いてセッティグしてみると問…

自宅介護DIY.玄関踏み台

母は1,2ヶ月の間で、玄関の上がりがまちや玄関アプローチの段差を何かに捕まりながら出ないと上り下り出来なくなって来た。手すりをつけた方がいいのだが、まずは踏み台を買ってみました。 届いたのは母がショートステイに行った後だったので使えそうかどう…

自宅介護DIY.US1.超音波センサー

トイレの利用状況と、母の『不穏な御百度参り』によるリビング西ドアへの接近を超音波センサーで検出するユニットを開発する。これまでトイレの利用状況は便蓋に傾斜センサーを付けてその開閉を検出していた。便器の機能として人が近づいたり離れたりするこ…

自宅介護DIY.US1.超音波センサー

トイレの利用状況と、母の『不穏な御百度参り』によるリビング西ドアへの接近を超音波センサーで検出するユニットを開発する。これまでトイレの利用状況は便蓋に傾斜センサーを付けてその開閉を検出していた。便器の機能として人が近づいたり離れたりするこ…

自宅介護DIY.母の転倒ポイントにクッションを配置する

取り敢えず宅内で母が転倒したポイント、2箇所にクッションを配置する。

自宅介護DIY.トイレと浴室の内鍵を無効化する

以前から何かしらのアクシデントで母が閉じ込められる可能性のある、トイレのドアロックと浴室ドアの内側からの掛け金を無効化する。完全に取り外すのは手間がかかるので、最低限の対策でロックされない状態にしました。

自宅介護DIY.IoT.BS1.母用のビーコンタグの電池を交換する

入手して諸々実験を経て実戦投入していた母親用のビーコンタグ2個の電池(CR2032)が相次いで切れたので交換する。 入れていた電池は新品だったがいつ買ったものかは不明。1年くらい持つものだと思っていたのに2ヶ月弱しか持たなかったのでちょっと驚きました…

自宅介護DIY.気温が高すぎて人感センサーが鈍くなりトイレの蓋が開かなくなる

人感センサー*1を使用しているトイレの便器と照明がこの暑さで人間への反応が鈍くなり、普段ならトイレのドアを開けると照明が点いて蓋が開くのだが、この前母がズボンとパンツを下ろした段階でも蓋が開かず、母はそのまま蓋に座ってしまった。その時は私が…

自宅介護DIY.トイレの中に『ここはトイレ』『ここはおてあらい』と張り紙する

今朝のうんこ大戦争の最中に母が「トイレに行きたい、お手洗いに行きたい」と云うので母が便器に座っている状態で見える位置に、写真のような張り紙をしてみました。

自宅介護DIY.IoT.ED2.玄関ドア用RFIDリーダとそのコントローラを撤去

iBeaconを利用して玄関ドアのアンロックするようになって2週間ほど安定稼働*1しているので、従来この役割を担っていたRFIDリーダーとそのコントロールユニットを玄関から撤去した。 玄関周りの配線、特にドアの隙間に通していたケーブルはWebカメラの電源だ…

自宅介護DIY.引き戸を半自動化

介護ルームの二つのドアの開けっ放し対策として、開戸の方は既にドアクローザーを取り付けて対策済みだが、今回はキッチンとの間の引き戸を半自動化する事にした。 まずは前回戸車を交換してから数年、ホコリが溜まってきたりで重くなったので、その掃除と調…

自宅介護DIY.IoT.BS1.iBeaconで玄関ドアをアンロック件

1週間程実際に母にビーコンタグを持たせてのテスト運用し、早ければ玄関に配置したスキャナとブロック塀を挟んだ10m手前から、遅くても門の前でガラスを挟んだ3m手前でアンロックされるので、概ね期待通り動作出来たものとして完成とする。以下、試行錯誤メ…

自宅介護DIY.母の椅子を替える

母の椅子を買い替える。新しいものはキャスターと肘掛がついて座面が回転する。 母は最近座っているときに体ごと横を向けて後ろを見ようとするので、背もたれが体の右側にある状態ですわっていたりする。もし、後ろ側に倒れたりもたれかかろうとしても何もな…

自宅介護DIY.IoT.iBeaconで玄関ドアをアンロックする件、デバイス側

今日、中国から届いたもの。#iBeacon スキャナー、httpクライアントとして玄関に設置し、宅内サーバを経由してドアをアンロックしたりする予定。#ESP32 D1 Mini #ble#自宅介護DIY pic.twitter.com/1h37792CvD— 森田茂 (@moritashigeru) 2020年7月20日 徘徊高…

母.認知症.自宅介護DIY.ミニミニ家族会

ケアマネ氏と彼女が担当する別の利用者さんの家族(長女と孫)、そして私の4人でミニミニ家族会を開く。先方が私のやっている自宅介護DIYも見たいとの事で場所は拙宅となる。 私が話せるのは『チープIoT 』、『コンプライアンス無き介護テク』、『家庭環境に…