なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

iMacのCDスロットに間違えてSDカードを入れてしまった


iMacの右サイド、上にCDの長い溝、下にSDカードの短い溝が並んでいます。 これからiMacの電源を落として、なんとか取り出してみたいと思います。
という訳で下記のURLの方法で無事に取り出せました。
記、
iMacのCDスロットにSDカードを入れちまったぁっっ。:ベランダ園芸的生活:So-netブログ http://jen-garden.blog.so-net.ne.jp/2010-03-02-1

2010/07/17追記、iMacのCDスロット(CDドライブ)にSDカードを入れてしまった場合の取り出し方法。

このブログへのアクセスログを見ると最近増えてきているのがこの書き込みのようなので、自分なりに気付いたことを含めて手順等々を纏めておきます。

  • 免責事項
    • 私森田茂は、このウェブサイトおよびこのウェブサイトにリンクされているサイトの情報を信頼した結果で生じる損害について何ら責任を負いません。
    • ここに書いたことはスロットにディスクが入っていない状態での対処方法です。
  • 用意するもの
    • 要らなくなった官製はがき、または官製はがきくらいの厚さと大きさの厚紙
    • セロテープ
    • はさみ
  • はがきの加工
    • はがきを縦二つ折りにする。
    • 片方の折口をセロテープで留める。(下の写真では左側を留めています)
    • 下の写真の様に切り込みを入れて出来上がり。
  • SDカードの取り出し方
    • iMacをシステム終了(シャットダウン)し電源ケーブルを抜く。(通電しているとドライブが誤作動してはがきが引き込まれる、かも知れません。)
    • CDスロットの上側から、セロテープで留めた側からハガキをできるだけ奥まで差し込み、下側に下ろして静かにそっと右側に掻き出してSDカードを取り出します。


2012/05/30追記、上の写真にちょっとした説明文を追加しました。

2014/05/03追記、ぴか様からのコメントによると、マイクロSDでも取り出せたとの事です。

2014/07/20追記、うっかりでドッキリ様からのコメントによると、官製はがきよりも厚めのはがきで試したところ、上手く行かずスロットの中で破れそうになったとの事です。やはり官製はがきを使用された方がより確実なようです。

iPhone3GS バッテリートラブル

日曜日に気が付いたのだが、iPhone3GS のバッテリーの減りが今までより激しくなったようだ。気付いたことを挙げてみると、

    • iOS4にアップデートしたのが6月22日の夜。
    • 意図的に通信していない状態でも、画面上の通信中の表示が出るようになった。(想像だがマルチタスク化された事でバックグラウンドのアプリが通信しているのかも?)
    • 初めてバッテリーの減り方が異常だと感じたのは、6月27日の午後。
    • 待ち受け状態なのに背面が熱くなっていたので、電気を消費していると思われる。
    • 電源を切れば熱くはならない。

明日にでもアップルストアに持ち込んでみます。

パリ20区、僕たちのクラス (2008,フランス)


テアトル梅田、スクリーン1で鑑賞。
レイマンがクンバを怪我させてしまうのは過失だが、フランソワがクンバとエスメラルダを娼婦呼ばわりしてしまったのは明らかに大人気ない。スレイマンが退学となった後のクラスが、手のひらを返したように統制されているのを見て、背筋に冷たいものを感じた。普段は温厚なフランソワのストレスが高まり、黙って椅子を蹴り上げるシーンは地味ながら良かった。
映画「パリ20区、僕たちのクラス」-オフィシャルサイト