なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

バイト辞めました

午後1時頃にT中課長から呼び出され、今日で終わってもらうからK島に仕事を引き継ぐように告げられる。
実は昨夜帰り道でR課長に診断書をチラ見せしたら「あとの事は気にしなくていいから…」と言っていたのだが、まさかこれでなにも動きはしないだろうと考えていた。しかしどうやらR課長からF夫部長の耳に入り、部長からT中課長に「森田をすぐに外すように」との命が下ったらしい。
30分で諸々を片付け、F夫部長に挨拶。診断書を渡し、IDカードを返す。
状況が状況だけに、他の人達には改めての挨拶はせず立ち去る。つもりだったのだが、なんと所用でたった今来阪してきたばかりのS田会長に出くわす。「おお森田、どうだ体調は?」「もう一回死にそうですよw」といつものやり取り。最後に会えて良かったです。