なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

飲酒運転

少し早く目が覚めたので仕事前に勉強するため、身支度を済ませて地元のガストに行く。
禁煙席の先客はスーツ姿の会社員風の男性二人組だけだった。仕事帰りにポテトや唐揚げをつまみにビールで乾杯、と云っても騒ぐこともなく静かに二人は呑んでいた。それがまだ暗いとは云え午前6時を過ぎた朝である除けば、ありきたりな住宅街のファミレスの光景だ。 空が白く明るみだした頃に二人は会計を済ませて店を出て行った。しかし一分後に一人が店に戻ってきて店員とこんなやり取りを始めた。
「あの〜、駐車券ください」
「大人のお客様全員がアルコール類を注文されているので駐車券は出せません」
確かに店員の言っている事は筋が通っている。でも、アルコール注文時に車かどうかを確認しないのは、イマドキの大人の対応だろうか?