なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

宝くじに当たる

宝くじ、と云ってもくじはコンビニで発券されるようなチケットで、これを宝くじ売り場のカウンターにかざすとそばにあった細長い電子ペーパーっぽいものに『当選! 2100億円(端数もあったがそれは失念)』のキラキラしたドットの荒い文字が表示された。嬉しい気持ちよりも先に、これで何もかもが変わってしまうことへの怖さ故に狼狽してしまいました。夢のなかでも小心者の私でした。w

まとめ、
場所:宝くじ売り場のカウンター(しかし、現実のものとはまるで異なる)