なんちゃって課長日記

社会的入院中の妹を持つ無業者の生活とその周辺

春を背負って (2014,日本)


TOHOシネマズなんば、スクリーンプレミアで鑑賞。
私あまり映画の中の細かい矛盾に気付いても気にしないのですが、この映画はちょっと酷いと思う。ヘリでの荷揚げに触れているのに、豊川悦司脳梗塞で一刻を争う時に、さほど荒天でもないのにヘリで搬送しようとしない。
テレビクルーらしき一行が山小屋のテーブルにテレビカメラを置いて意味ありげにレンズキャップを外したり、その後主人公達3人がいる方に向けて置き直し、あたかも隠し撮りしているかのように見せておきながら、その後なにも触れられない。松山ケンイチ豊川悦司が作業していた小屋の近くの絶景ポイントらしき場所への歩道整備が完成したのに、その絶景が映し出されていない。意味ありげな安藤サクラの表情が意味不明。
映画『春を背負って』