なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

脱走

上のアーティクルを病院1Fのロビーで書いていると、エントランスの方から「お父さん行ったらダメ!、すみません誰か来てください!」と女性の大声が聞こえて来た。声の方に近づいて見ると自動ドアの前で痩せた70代位の男性患者が外へ出ようとするのを、娘さんと思しき40代位の女性が中に引き戻そうとしていた。私は男性に怪我をさせないように抱き止めて二人に声を掛け落ち着かせる。すぐに事務の女性スタッフ二人がかけてつけてくれたので、後を任せる。どうやら病院の建物内の外出許可を得て、娘さんが付き添っていたところ、そのお父さんはガラスドアの向こう側の大雨を見てちょっと外に出て見たくなったのかもしれない。
近づいて来る台風18号のせいだとおもう。