なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

インターホン

夜、家でテレビを見ながら宅配便を待っていると、宅配業者から電話が入る。「今、お宅の前にいるのですが出て来てもらえませんか?」
なんでインターホンのチャイムを鳴らさないのだろう?とか思いながら業者さんに対応した後、自分でボタンを押して試してみると、やはり鳴らなかった。
故障とか断線を疑ってみるが、いずれにせよ私自身では治せないので電気屋さんに来てもらうしかないなぁと考えながら、1Fリビングのインターホンをチェックしていてふと気づいたのが、それらしい電源がプラグがない。あれ?これっていったいどこから電源を取っているのだろう?  この家に立て替えてからインターホンの電池を入れ替えた記憶がないので、電源はコンセントから取っているはずである。そこでふと思い出したのが2Fの妹の部屋にあるインターホンのことである。2,3日前に掃除した時に、もう使っていないのでこのインターホンに繋がっていたプラグをコンセントから抜いてしまったのである。 もしやと思い、このプラグをもう一度コンセントに刺して玄関に戻りボタンを押すとリビングからピンポーン♪とチャイムが鳴り響いた。