なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

妹.ガラス越しに面会.1号発生

  • 差し入れ(病棟スタッフに預ける)
    • 缶コーヒー(BOSS贅沢微糖)
    • ポテトチップス(カルビーうすしお味、60グラム)
    • 生理用ナプキン(夜用ロリエ11枚入り1パック)

上りのエレベータに乗っていると、「13階、1号発生です!」と緊迫したアナウンスが流れる。*1 4年以上毎週ここに来ているがエレベータの中でアナウンスを聴くのは初めてで、そもそも館内アナウンス自体滅多に耳にしたことがない。そして私が11階で下りると、「エレベータ、10分間停止します」ともアナウンスもされる。このまましばらくエレベータホールに足止めかな、と思っていたが私の用事が済んだ後にはもうエレベータは動いていた。
1Fに降りるとエレベータホールに普段はいない警備員がいた。建物を出る時も自動ドアはロックされていて、外に居る警備員がカードキーで開けてくれた。
エレベータを降りるとガラス壁を挟んだデイルームで妹は待っていてくれた。今週もCOVID-19対策による『面会禁止』で厳重な建物への入出管理を受けた上で差し入れを届けるだけだが、「お兄ちゃん、お兄ちゃん、お兄ちゃんキターーー」ととても喜んでくれる。だが、差し入れをスタッフに渡すと妹は、それを受け取りに詰所のカウンターの方に消えて行った。
差し入れと引き換えにスタッフから取り急ぎ不要な冬物衣類を持ち帰るよう渡される。

そして遂に、来週から面会が解禁になる。以前とは違って諸々制限事項はあるが面会室で直接会えるようになる。(写真参照)

f:id:moritashigeru:20200606122440j:plain

*1:13階は認知症の病棟