なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

よく確かめないで疑ってごめんなさい

明日への遺言』で開演前から絶えず洟を啜る音が私の右側から聴こえて来た。 席の並びは、私空女男で、40代の夫婦のようだった。音の感じから男が音を出しているように感じた。 本編が始まっても音が止む様子がないので、私は男の顔が見えるように向き直って『すみません、洟を啜るの我慢出来ませんか?』とお願いしてみた。すると、カップル女の方が『そんな音だしてませんよ』と憮然とした感じで返して来た。それに直後から音は止まったのだが、どうやら私の思い違いで音は後ろの列からだったのか、悪い事したな、映画が終わったらちゃんと謝ろうと思った。
1時間くらいたってからまた洟を啜る音が絶え間なく聞こえて来た。同じ方向からである。あの男でなければ誰が音を出してるのだろうと観察してみると、なんと女の方が洟を啜っていた。
映画が終わり客電が点いてから『すみません、さっきは失礼しました。てっきり旦那さんの方かと。。。』 女は私を一瞥して男を急き立ててバツが悪そうにそそくさと出て行った。
よく確かめないで疑ってごめんなさい > 旦那さん。