なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

お金を直した場所を忘れる

昨日、母が近々必要となる現金を銀行のATMで下ろすのについて行った。その際にお札を封筒に入れようとしたのですが、その封筒をまたどこかの引き出しの奥にでも入れて忘れてしまっては困るので、その場で財布に入れさせ、「色んなところに現金を入れると無くすから、現金は財布にだけ入れて下さい」と言い聞かせる。
しかし、今日午前、買い物に出る事になって支度をしていると母が「おかしいわぁ、昨日下ろしたお金あらへんわ」と言い出す。話を聞いてみるとやはり昨日銀行から帰ってから私には黙って財布からお金を出して、どこかに仕舞い込んだらしい。結局1時間ほど一緒に探すが見つからず。時間も時間なので一旦昼食をとり、再度銀行に寄ってから買い物に行く事にする。その支度中、無くしていた現金を普段使わない財布から母は自分で見つけ出した。現金が出て来たのは良かったのですが、母はそこに現金を入れ替えた記憶が全くないと言います。『思い出せない』のではなく、完全にその記憶が抜けて落ちてしまっているようです。