なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

妹.面会

面会室にはいつも、妹一人で来るのだが今日は看護師に連れられてやって来た。昨日カットされたばかりの髪に、今日は一段と眠そうだった。差し入れを食べ始めると少し元気が出て来たのか、表情はわずかにだが良くなる。それでも、普段よりもテンションは低め。
今回も『MajiでKoiする5秒前』をウクレレで弾き語りするも、予想通り興味は示してはくれずに病室に戻りたがる。かと言ってウクレレを持って来なければ来ないで文句を言うので、妹にとって丁度良いところが私にも本人にも判らない。いや、『丁度良いところ』はそもそも存在しないのかも知れない。