なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

妹.面会

妹が面会室に来る時に他患さんも付いて来て挨拶を交わし、少しだけ話をする。彼女は見た目50代後半くらいで温厚な感じで口調も柔らか。彼女は妹と同室で、私の事も妹から聞いていると教えくれた。妹は「お兄ちゃんはなんでも作ってくれる、おでんとか美味しい」と言ってるらしい。私には今までそんな事一言も言ってくれたことが無かったので、恥ずかしいけれど嬉しかった。それに今まで妹から他患さんの話題としては「〇〇さんに△△盗られた」とか悪い話しか聞かされていなかっただけに、親しくしてくれる人もいる事を知って安心しました。
面会自体はいつもと同じで差し入れを食べたらとっと一方的に試合終了(面会終了)を告げられる。
ウクレレもあまり興味を示さず聞いてくれないので、「もう、ウクレレ持って来なくてもいいか?」と訊くが「いや、持って来て」と言う。もはや毎週土曜日は誰も聞いてくれない『MajiでKoiする5秒前』を弾き語りするためだけにウクレレを練習しているような気がします。