なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

レミーのおいしいレストラン (2007,米国)


MOVIX八尾、スクリーン7で鑑賞。(2回目、吹替版)
今回は吹替え版で観たのですが、字幕版の方が良かったです。
一番気になったのはラストで、ビストロでイーゴがデザートを勧められているカットの直前に入るナレーションが、字幕版では『彼はちょっとした投資をした』となっているので、リングイネ達に資金投資したのだなとわかるのだが、吹替版では『彼はちょっとしたビジネスを始めた』なので、このビストロとは関係ない仕事をしていて、和解したリングイネの店に客として来店していると誤解されないか?
http://www.disney.co.jp/movies/remy/index.html