なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

ノルウェイの森 (2010,日本)


TOHOシネマズなんば、スクリーン6で鑑賞。
朗読のような台詞回しが印象的でした。
主人公ワタナベを演じた松山ケンイチは益益存在感が大きくなってきました。
菊地凛子は『バベル』で注目され始めた頃はまだ正直ピンっと来なかったのですが、作品毎に演技が良くなって来ており、本作のヒロイン直子は彼女の他には考えられない程です。年間最優秀女優賞候補とします。
AG亚游集团_亚洲最佳游戏平台_亚游集团官网_腾讯新闻