なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

忘れ物、度忘れ、不注意.道案内.お出かけ.スパワールドで失敗3連発と9歳くらいの少年を

主に3Fの岩盤浴

まず失敗の件、

  • 入館ゲートのフロント(清算用リストバンドを受け取るところ)で財布を落とす。靴を脱ぐところで気付いて戻ってみると床に落ちたままでした。
  • 岩盤浴の受付でリストバンドが見付からない。その場で1分ほど探してバッグの底から出て来る。そこに入れた記憶が無い。
  • 帰る時にシューズロッカーの鍵がない。いつものロッカー番号のところに戻ると鍵を取っていなかった。靴もそのままそこにありました。

2Fで岩盤浴の受付を済ませ、エレベータに乗る。そこでプールに行くのであろうお母さん2人とキッズ4人のグループと乗り合わせる。キッズの中に一人だけ男の子がいて、その子は女性用ロッカールームには入れないので、一人で着替えてプールまで行って合流する事になる。その手順をお母さんが説明しているのだが、ここには不慣れらしくプールへの行き方を間違って説明している。男性用ロッカールームのある6Fで、私とその子とお母さんが降りたところで、声をかけさせてもらい正しいプールへの行き方と合流ポイントを説明し、結局私がその子をプールのある8Fに行くエレベータまで送って行く事になる。
その4時間後、私がお風呂から上がってロッカールームで館内着に着替えていると、その少年もちょうどプールから戻ってきた。彼は「あの、温泉はどこですか?」と聞いたので今度は浴室の入り口まで送って行く。
スパワールドは入館してからプールのある8Fに行くまでの道順が(合理的ではあるのだが)一見さんには分かりにくく、先週も女子中学生のグループが水着姿のままで男性階(6F)のエレベータホールで迷子になっていた。