なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

パーマネント野ばら (2010,日本)


MOVIX八尾、スクリーン7で鑑賞。
主人公の直子(菅野美穂)が浮いている。まるでこの町や人々に溶け込んでおらず、極端に云えばひとりだけ人間ではないような感覚すら覚える。この演出の理由は最後のオチと関連がある。
気になったので吉田大八監督の作品を調べてみたら『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』があり、ヒロインの演出に本作と繋がるものを感じた。
江口洋介の正体が早い段階で判かってしまうのが残念。
これまで原作映画にはすべて出演していたと思うのですが、本作では西原理恵子は出演しなかったんですね。どこに出るか楽しみにしていたのに。
Nobara.jp - と音楽