なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

介護エラー.母.右奥下歯肉炎に気付かなかった

漫画喫茶で読書中に、母が通うリハビリデイサービスより電話。マスクを取ってみたら右顎が腫れて痛がっていて耳下腺炎ではないかとの事。
リハビリデイへの送り出しをお願いしているヘルパーさんに電話で確認したところ、今日顔を見てすぐに気付いたようでその時は、口に何か入れているのかと思われたそうである。ヘルパーさんが来てくれた時、玄関で母を見て(その時はマスクをしていなかった)、そのような事を言っているのを私も聞いていたのだが私は気にも留めずにいた。

普段はリハビリデイからは一人で歩いて帰らせるのだが、そう云う事なので迎えに行き、その足で耳鼻科に行く。耳鼻科で診てもらったところ、右奥下の歯肉炎だとわかる。抗菌薬と痛み止めを処方してもらい、腫れが引いたら歯科医に行くように言われる。
夕食は予定を急遽変更して、ヒガシマルの『ちょっと雑炊』とパックご飯で卵入のお粥、冷奴、プリン、みかんゼリー、野菜ジュースにする。(ちなみに前夜は残り物のカレーとライス大盛だった)

リハビリデイに迎えに行って、母を正面からみるまでその異変に気付かなかった。朝9時に起こしてから12時20分にヘルパーさんに来てもらうまで、殆ど母のそばにいたのに何も気付けなかった。
私はいったい母の何を見ていたのだろう。