なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.虐待案件訪問調査

基幹型包括よりY野主事、地域包括支援センターよりS田保健師の2名で来訪。諸々1時間程度。
約束の11時に少し早く二人が到着したのだが、私の方の家事のキリが悪いタイミングだったので、Y野主事が手伝いを買って出てくれる。遠慮なく洗濯物干しをお願いする。
前回S田保健師が撮影してくれた母のうんこ大戦争の動画をAirDropで回収。今回は拙宅のゲスト用Wi-Fiに繋いでもらったところ、あっさりと私の iMac がデバイス一覧に表示された。

  • 議事要約
    • 食事中の左手の固定
      • アクリルパーティションにより左手の問題行動を防ぐ事が出来たので、抑制帯による左手の拘束は終了。
        • これが新たな虐待となるか否かは一旦持ち帰って判断するとの事。
    • 就寝中の介護ベッドの4点柵
      • 継続中
  • 次回予定:9月15日(木)11時

螺旋状の大判物干しにバスタオルを雑に干してくれるY野主事。

2022.08.26追記、
Y野主事より電話で個人情報云々で上の写真の掲載を取り下げて欲しいとの依頼があったので快諾する。しかし、期日指定をしてこない辺りに、詰めの甘さを感じる。
ところで、個人情報云々よりも業務時間内に洗濯物を干している時点で『平等取扱の原則』に反している事の方が罪深い。w

2022.09.15追記、
Y野主事によると顔にコンプレックスがあるので写真の掲載を今日中に取り下げて欲しいとの依頼があったので渋々了承する。 でも、あしたには。。。。

moritashigeru.hatenablog.com