なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症. COVID-19.食事介助中の抑制帯による左手拘束を終了する

母の食事介助中、左手で食べこぼしを掴んだり、その手で周囲に触れたりすることがあるので抑制帯で左手を拘束することがある。しかし、1ヶ月ほど前から使い始めたアクリルパーティションを母の左側に配置することにより、左手で食べものが触れないように出来ることが分かって来た。COVID-19で普及が進んだアクリルパーティションだが、思わぬ形で虐待・拘束の解消に役立った。

moritashigeru.hatenablog.com