なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.介護.お出かけ.初めて車椅子で母を屋外に連れ出す

朝食後、昨日納車された車椅子に母を乗せて、自宅から東久宝寺一丁目公園、本町第二公園を通って本町二丁目公園へ、そこで車椅子から降りて100メートル程歩行訓練。再度車椅子に乗せて自宅に戻る。全行程、35分。

youtu.be

  • つれづれなるままにファースト・インプレッション
    • 今朝の時点で不足していたもの
      • シートベルト(午後宅配予定)
      • フットベルト(午後宅配予定)
      • 玄関から歩道までで使用するスロープ(翌朝納品予定)
      • 膝掛け(午後購入)
      • 滑り止め兼クッション(リビングチェア兼用、出発してから忘れて来たことに気付く)
    • 介助者が私一人の場合の移乗、玄関アプローチ下から一段目の場合の問題点
      • 今回は車椅子を出口方向に対して横向きに、ブレーキを掛けた状態でスタンバイし、そこに母を正面から両脇を抱え、母を車椅子の位置へとバックさせながら座らせる。
        • 反省点:私の視界から車椅子が消え、母の両足が車椅子の内側に入っているのかどうかが分からない。結果的に1回目は浅すぎて、私が手を離したらすぐにずり落ちそうになる。
        • 改善案:一時的にでも静止している状態の母の位置に、車椅子の方を移動させる。車椅子の位置は同じでブレーキは外してスタンバイ。母の両手を手すりに捕まえさせ、足を揃えて立たせる。私は母の腰を支えながら車椅子を引き寄せる。ブレーキを掛ける(要検討:私と反対側にあるタイヤのブレーキは掛けられるか?)。両手は手すりを掴ませたまま母を座らせる(要検討:この時私はどこにいるべきか。横or後ろ?)。(以後の手順はまだまだあるが今回は割愛)