なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

カラオケ

今日は一日なので映画館はパス。ハチクロ9巻とデスノ12巻を読みに地元の漫喫に入るつもりだったのだが、気まぐれで一階上のジャンカラに入ってみた。一人でカラオケに行くのは初めてだ。受付のおばさんに怪訝な顔をされるかと思ったが、『一人です』と言ったときには驚いた様子も無かったが、『学割で』と学生証を見せたときの方が驚かれたようだった。

折角一人なので誰かと一緒のときには歌えないような歌を選ぶ。いやらしい歌。歌うと絶対泣いてしまう歌。思い出の歌。 一人で一時間のカラオケはあっという間だ。帰りに会計で料金が220円と告げられて今度は俺の方が驚いた。