なんちゃって課長日記

社会的入院中の妹を持つ無業者の生活とその周辺

母.認知症.朝食準備とパッケージから薬を取り出すのを止めさせる

朝食の準備と、薬をパッケージから出す作業は、これまでなんとか私が母の手取り足取りしながら本人にやらせていたのだが、日々を追うごとに出来なくなって来ている。毎日の私のイライラが限界に達っして本格的な虐待に走る前に、この二つの作業から母を引退させる事にした。
機能維持の為、母が出来る事はそれを続けられるようにこれまで努力して来たのだが、私自身の短気と云う短所と力不足を痛感する。