なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.認知症.不穏.尿失禁

漫画喫茶と買い物から帰ると、トイレの床に水溜りがあった。母のズボンとリハパンを脱がせてチェックしたところ、そちらに汚れはなかったのでどうやらトイレに入ってパンツを下ろして座る直前に失禁した模様である。
バスタブにお湯を張りながら、トイレ掃除。準備が整い浴室で通常の入浴介護。
今日は朝から住職と叔母叔父が来て祖母の三十三回忌のプチ法要、ホームセンターまで約1時間の歩行訓練をしていい感じで運動量を確保していたので、午後からはTVで大相撲中継を見てゴロゴロさせておくつもりだった。
しかし、私が家を出る前から不穏な兆候があり、
私:「では行って来ます」
母:「どこ行くん?」
私:「漫画喫茶、一緒に行く?」
母:「行けへん」
私:「じゃあ、お相撲見とき」と言いながら母をリビングの椅子に座らせる。
しかし30秒もしないうちに私が玄関で靴を履いていると、母がやってきて、
母:「どこ行くん?」
私:「だから漫画喫茶だよ、一緒に行く?」
母:「行けへん」
私:「じゃあ、お相撲見とき」
母:「お手洗い行くわ」
私:「さっき行ったばかりだから、お相撲見とき」と言って履いた靴をまた脱いでもう一度母をリビングに連れて行く。
このくだりをもう一度繰り返して、私は家を出たのだが、その後も母の不穏状態は続いていたようで、センサー類のログを確認すると、3時間の間にトイレに13回出入りし、一度徘徊*1して来た後、私が帰るまでの1時間ほど玄関ドアが開きっぱなしだった。
不穏と尿失禁の関係は今のところ掴めていない。

*1:おそらく敷地内徘徊