なんちゃって課長日記

自殺した父、認知症の母、社会的入院中の妹を持つ介護離職者の生活とその周辺

母.口腔外科.手術入院.5日目

手術三日後、退院日。

入院中は環境の違いから母自身の体内の変化と、設備の違いからくる私のトイレ誘導の手際の悪さから、尿失禁とおむつ交換に悩まされていたわけですが、とうとう退院の最終段階、私が会計手続きに行くので詰所で預かってもらう為、母を車椅子に移乗した際に、大便失禁した。しかもオムツからはみ出し病衣だけでなく車椅子まで便汚染させてしまう程大量だった。
大便は、入院日に通常の20%位を排泄したきりだったが、食事は手術翌日から完食していたので既に危険水域である事は想像に容易い。そこで、今朝起床直後に座薬を使用したのだが、その際には全く出なかった。しかし、その3時間後に大量大便失禁が発生したわけである。不幸中の幸でまだ病室だったのでスタッフが二人掛かりで後始末&清拭してもらう。私はその間に会計を済ませる。
11時にケアマネ氏に迎えに来てもらいタクシーへの移譲を手伝ってもらい、病院を後にする。
家に到着してすぐに母をトイレ誘導するとやはり尿失禁していた。通常のインターバルと比較すると圧倒的に間隔が狭まっている。入院中はシャワーや入浴させることが出来なかったので*1、すぐにシャワー浴させる。
その後も数回尿失禁があり、トイレ誘導のインターバルに頭を悩ませる。

*1:シャワー&トイレユニットのある個室だったが、スペースが狭く介護用のお風呂椅子が無い、そもそも一人で入れる健康な人向けの設備である